大豆づくり

秋の実り

今年も暑い暑い夏が終わりにちかづき、秋の気配が少し暑くもありますが風が心地よいここ日吉

 

WEEKEND百姓学校であります。

 

今年の夏の終わりには去年より沢山の野菜たちが収穫できました。

 

一つの野菜につき多品種の野菜を作り種取りができるもの、種芋にできるものなどもがあり、去年より今年、昨日より今日といった感じで週末自給農をこなしています。

 

またメンバーも増え6人体制で作業を行えるようになってきました。

 

また9月5日に東京海上日動火災保険株式会社さんが推進されている「Green Gift」プロジェクト。


去年に引き続き今年も百姓学校のイベント「サツマイモ収穫体験」をサポートいただけました。

 

こちらも大盛況におえることができました。

 

今年は昨年よりも参加人数がましてでのイベントでもあり大変でしたが皆様の多くの喜んだ笑顔をみる事ができ充実感に満ちた1日となりよき経験にもなりました。

 

秋は実り。

 

これからまた種を蒔くもの、収穫するものが沢山あります。


メンバ−6人と力を合わせこれからもWEEKEND百姓学校を盛り上げていきたいと思います。

 

のんびりと地に足をつけて。

0 コメント

実をつけはじめました!【共同畑】

 

しばらくご無沙汰しておりました。

大豆はその後どうなったのか気になりますよねー。

 

実は、つ、ついに実をつけはじめました!!

定点観測している株(いつも写真に載っているもの)も

ほら、この通り。

 

先週(8/7?)、某K氏が草取りをしてくれた時には

実がつきはじめたのはごくわずかだったようなのですが、

今では半分以上に実がついているという状況です。

 

ですが、、、まだまだぺちゃんこ。

百姓学校の畑に植える約1ヶ月前、名古屋市近郊で植えた

大豆畑は、ぺちゃんこから成長しませんでした。。。

この大雨→大旱魃→土砂降り→からっからが良くなかったのでしょうか。

 

ま、もうしばらく待ってみましょうか♪♪

おつまみ用ではなくて、お味噌用ですが、

初物はビールとともに食べたいですよねー、みなさん?

1 コメント

大豆のお引越しその後チェック!【共同畑】

 

お引越し1週間後。

 

あまり変化はないような気がします。。。

が、枯れてはいないので、新しい土にもなじんだみたいでひと安心。

※この苗は、前回の大豆記事の最後から2番目の写真の株です。

 

よく見ると、ぷつりと切った芽のあとから、

新しい芽が出ようとしています。

もうすぐわき芽も出るのかしら。

 

今年は変な天気だけれど、

元気に育てー。

0 コメント

大豆のお引越し【共同畑】

大豆の苗を育てること2週間。

 

梅雨とは言いながら、雨の降らない日もわりとあったせいか、

ほとんど発芽してすくすく育ちました☆

 

畑に直接植えたものよりは、

なんだかひょろっと頼りない感じだけれど(>_<)

広いところでしっかり根をはれば、もっとがっしりなるはず!

 

ようやく晴れた日曜日、さあ、百姓学校の畑にお引越し。

普通の車の後部座席が、まるで軽トラのようです。

 

前日3日が雨だったせいか、

ちょっと土がしっとり。

 

豆はびちゃびちゃの土壌を嫌うので、

石垣沿いの水分多めの畑は遊ばせておいて、

少し離したところを大豆畑にしようと決めました。

 

何度も耕運した畑ですが、

植えつけ前に、ざっくり耕します。

前日雨だったから、今日の作業は涼しいねえ、

なんて話していたけれど、甘かった。。。

 

雨上がりの畑仕事は大変なんですね。

隅っこの土をちょっと盛るだけでも大仕事。

鍬についた土も離れてくれません。

 

畝立てでは、力持ちの男子たちが大活躍♪♪

畝と畝の幅は60センチ×10畝です。

(ちなみに個人畑のほうでは100センチでやってみました。)

 

株間は、今回は40センチくらい。

(適度な間隔について、30~60センチといろいろありますね。)

 

 

つくられた畝の一番高いところに、少し穴を掘って、

ポットから出した大豆の苗を植えて、

新しい土になじむように、根元をぎゅっぎゅっと押さえます。

(ちなみに個人畑では、畝の横端に植えてみました。)

 

普段はパラパラの土なのですが、

今日はは泥遊びをしているような感じ。

べたべたと。

 

でも、これで何となく心細げな苗も、

少しはしゃきっと見えるようになったかな。

 

最後に、摘芯(てきしん)をします。

 

一番上の若い芽を摘み取ってしまいます。

(感覚的には下から2番目までの葉を残す感じ)

 

左の写真でわかりますか?

中央の小さな2枚の葉っぱの間がぷつりとなくなっています。

手前の2枚の葉っぱの間も。

 

こうすることで、上に高く高く伸びるのではなく、

わき芽が出て、横に枝が広がるようになり、

どっしりとした大豆に育つのです。

 

さて、そんなこんなで、大豆のお引越し、無事完了!!

みなさん、お疲れさまでした!

1 コメント

ポットで大豆苗をつくりましょう♪ 【共同畑】

長雨つづきで、なかなか週末に晴れ間がない!

というわけで、大豆の種まきを直接するのはあきらめて、

名古屋市内某所にて、大豆のポット苗を育成することにしました。

 

定例日、帰宅後、

さっそく買ってきたポットに土を7分目入れ、

大豆の種を、行儀よく4つずつ並べ、1~2センチ土をかぶせて完了。

100ポットつくりました。

鳥よけに、白い網をふわっとかけて、と(写真なし、、、)。

 

気温のそんなに高くない朝や晩に水やりをするつもりです。

さて、元気に育ってくれるかな。

0 コメント

大豆畑の牧草刈り【共同畑】

 来月種蒔きする大豆畑の牧草刈りをしました。

 校長先生宅では、5頭ほどの肉牛を飼っており、それら牛の餌となります。

 腰の高さまで伸びた牧草刈りは、刈り取った牧草が草刈り機に巻き付く等少し苦労しましたが、予定通り刈り取りが終わりました。

 刈り取った牧草は、しばらく天日で乾燥させた後、かき集めて牛舎へ運びます。

1 コメント