稲刈り、ハザ掛けを終わりました。さて、結果は……

10月23日、稲刈りとハザ掛けが終わりました。

 

この後、2週間の乾燥を経て、11月6日に脱穀、そして籾摺りへ……となる予定です。

 

何しろ無農薬、ほとんど無肥料、32年休耕地での米づくり。

うまくいくわきゃない、というハナシもあれば、

ビギナーズラックかも(八百津町福地の山ちゃんの弁)というハナシもある。

そういうワケでドキドキの2週間であります。

 

ところで、完全に時期外れの定植となっていたカボチャ8株中、

1株だけが生き残ってくれ、実を5個ほどつけてくれました。

よくガンバってくれてありがとう。

稲刈り&ハザ掛けお疲れさまでした
稲刈り&ハザ掛けお疲れさまでした
スクナカボチャが実をつけました
スクナカボチャが実をつけました