収穫祭のちょっと詳しいハナシを

11月20日、AM11:00〜社別当でははじめての「ミニ」収穫祭をやる予定です。

 

社別当での農地再生は今年5月半ばから始まり、

約半年で米、大豆、サトイモ、ナス、大根などの収穫となりました。

 

私たちももちろん、地元の方々にとってもはじめての「実験」でしたので

「まず1年、様子と結果を見てご判断下さい」と地元寄合で申し上げて

再生がスタートしたいきさつがあります。

 

つまりこの収穫祭は、地元の方々を中心とした「中間報告会」とお考え頂いてよいでしょう。

 

幸い熊谷市議のお骨折りで、市長も来て頂けるということですし、

まちづくり推進協議会や区長会からもご出席頂けるのではと思っています。

 

百姓学校の進めてきた「週末自給農育成」と「休耕地再生」を結ぶための、

小さなエポックになることを願っています。

 

報告会ですから、大げさなことは考えず

「芋煮」と「五平餅」程度のおもてなしで勘弁して頂こうと考えています。

 

お手伝いして頂ける方は、当日9時前に現地へ(可能な方は前日昼頃から)お越し下さい。

社別当しんぶん号外
社別当しんぶん号外