稲刈り&芋掘り 2日目

今日は、昨日に引き続き、はざ掛けとさつまいも掘りをしました。

はざ作りは、縄の結び方を校長先生に教わり、悪戦苦闘しながらなんとか骨組みを組み立てました。

骨組み完成後、刈り終わった稲の束を順序良く竿に掛け、午前中ではざ掛け作業が完了しました。

収量は、おそらく6畝あたり4俵くらいかな〜という予想です。

ヒエの大発生を乗り越え、予想を超える収穫になりました。

 

午後は、全員で昨日の続きのさつまいも掘りをしました。

備中で土を掘り起こす作業は、やっぱり辛いですね。

機械でできるといいよな〜とうらめしく思いながら、なんとか最後まで掘り終えました。

さつまいもの収量は、いまひとつかな〜と研修生全員反省しながら、次回リベンジを果たしたいと思います。

 

秋の収穫作業はまだまだ続きます。

みんな頑張りましょう。

 

文責:ROMEO