田圃の再生には少し手間がかかります

4区画の耕耘と畝立て、植付けが終わりました
4区画(サトイモ)の耕耘

野菜はサトイモの植付けまでこぎつけました。

 

6月4日(金)は水源からの導水パイプを仮設、結局300メートルほどの距離で水を引くことになりました。
6月5日(土)は5区画(イネ)のアゼをさらに高めるための土盛り、配水管の修正埋設、そして耕耘。

これで翌週の灌水→代掻き(田均し)へのメドが立ち、6月19日〜20日に予定している田植えがなんとかやれそうなところまできたことになります。


5日には4区画の石の除去→耕耘→畝立て→サトイモ植付け(130個)も完了。

残すは1〜3区画の耕耘・畝立て・植付けという次第。6月12日にどこまでやれるか……

 

イネ、野菜ともに農薬・化成肥料ゼロでやろうと思っています。
5月29日〜6月5日の参加者は、本田、林、平岡、細井の皆さんプラス指導の小倉、サポートの小早川でした。

排水路修正と埋設
排水路修正と埋設
5区画(イネ)の耕耘
5区画(イネ)の耕耘