霜里農場見学会

 今日、「NHK プロフェッショナル仕事の流儀」に出演かつ「絵とき金子さんちの有機家庭菜園(家の光協会)」等の書籍で有名な金子美登さんの農場見学会(埼玉県比企郡小川町)に事務局と研修生有志の計6名で参加しました。

 見学会は、座学、小川町での取り組み事例、農場見学のプログラムでしたが、金子さんが急病で入院中とのことで、倫子夫人から説明を受けました。

 霜里農場は、水田、畑各150aに牛3頭、鶏200羽、合鴨100羽を飼育しており、化学肥料・農薬等、工業生産物に依存せず身近にある資源(バイオマス・風・太陽)を生かして植物だけでなくエネルギーも自給する農法を目指しています。

 農場内には、エネルギー循環のための施設であるバイオガスプラント(メタンガス、液肥製造)、ガラス温室(ビニールの張り替えが不要でライフサイクルコストが安い)、廃食油を利用した農業機械などの施設が活用されていました。これらのハード的な取り組みに対して、コンパニオンプランツのようなソフト的取り組みもされていました。

 コンパニオンプランツは、2色のレタスを見た目に美しく配してあり、農場にも魅せる農業の重要性に気付かされました。またハウス内では、イチゴ、ネギ、大麦のコンパニオンプランツが行われていました。

 先進農家の農場を見学し、参加者全員が某かの刺激を受けたことでしょう。